ペット保険とは

ペット保険って何?

ペット保険とは、大切なペットが病気やケガで診療や手術を受けた場合に、かかった治療費用を支払限度額や一定割合の範囲内で補償する保険です。
ペットには人間の健康保険のような制度がありません。病院に連れて行くと診療費は自由診療で、全額飼い主さまの自己負担となります。
しかし、ペット保険に加入しておけば、毎月の保険料を支払うことで、もしものケガや病気の時に補償が受けられ、飼い主さまの負担軽減につながります。

 

近年では、飼育環境や医療技術の向上に伴い、ペットの長寿・高齢化が進んでいます。その反面、従来より病気やケガのリスクが上昇しているのも
また事実です。
手術や長期の入院、そして、ペットの世界でも抗がん剤といった高度治療も行われております。そのため、医療費はかなり高額となることも珍しくありません。年々、ペット保険のニーズは年々高まってきています。

ペット保険の主な補償範囲

なぜペット保険が必要なの?

ペットの病気やケガで思わぬ治療費用がかかる場合があります。

ペット保険はペットの治療(入院、通院、手術)にかかわる費用をカバーし、飼い主さまの負担を軽減します。

お客様から一番に相談されるプロフェッショナルを目指します お客様から一番に相談されるプロフェッショナルを目指します

お客様から一番に相談されるプロフェッショナルを目指します

当社はペット保険の普及を推進すべく「わんにゃん安心!みんなのペット保険」をスローガンに、お客さまの目線に立ってペット保険をわかりやすく説明、いつでも気軽に相談いただけるペット保険のプロフェッショナルを目指します。

大切な家族を守るため 大切な家族を守るため

大切な家族を守るため

ペットは飼い主さまにとってかけがえのない大切な家族です。その家族を守るため、万一の病気やケガに備えてペット保険の加入をお勧めいたします。

25834858_s
25443028_s
25072043_s
25195482_s