撤廃された法人保険の名義変更プランとは?

30

法人保険の名義変更プランというものが撤廃されたのをご存知でしょうか。
「保険のことは分からない」と感じる方も多いものですよね。
本記事では法人保険の名義変更プランとは何のことかを簡単に紹介します。

▼撤廃された法人保険の名義変更プランとは何のこと?
名義変更プランとは法人から個人に名義変更する低解約返戻金タイプの逓増定期保険です。
解約返戻金が低いあいだは法人が保険料を支払いを行い、後から個人に名義変更をします。

そして返戻金が高くなってから解約して個人が解約返戻金を受け取るという仕組みでした。
節税効果があるとして使われていたのが名義変更プランです。
しかし2021年に国税庁から名義変更プランの撤廃が通達されてしまったため使えなくなりました。

■法人保険についての相談はどうすればいいの?
低解約返戻金タイプの逓増定期保険を使う方法は利用できなくなりました。
過去に契約した保険についても遡及適用される可能性があると考えられています。
保険の仕組みは複雑で、税制改正も行われるため、プロに相談して最新情報を得るのが確実です。
法人保険を使った節税対策を考えているのならプロへの相談を検討しましょう。

▼まとめ
法人保険の名義変更プランを節税に使うことはできなくなりました。
今後の節税方法を考えているのでしたら保険のプロに相談してみてくださいね。
法人保険での節税対策なら「株式会社WellsInsurance」がご相談をお伺いしております。
分かりやすく丁寧な説明でサポートを行いますので、ぜひ弊社までご相談ください。