全額を損金処理できる法人保険はあるの?

29

全額を損金処理できる法人保険はあるのでしょうか。
「保険の特徴について知りたい」とお考えの方もいらっしゃいますよね。
本記事では全額を損金処理できる法人保険について紹介します。

▼全額を損金処理できる法人保険はあるの?
保険料の全額を損金として計上できるのは、掛け捨てになっている定期保険タイプの法人保険です。
節税効果に優れているというメリットはありますが、解約返戻金の返戻率が低いというデメリットがあります。
また損金算入した保険料は資産計上できないため注意が必要です。

■法人保険についての相談はどこにすればいいの?
「損金処理できる法人保険が知りたい」「法人保険の選び方が知りたい」などの悩みは、保険代理店相談できます。
保険代理店では、メリットとデメリット両方を説明したうえで、損が少ないと考えられる保険商品を提案してくれるでしょう。
もし法人保険について不明点があるのなら、ぜひ保険代理店への相談を考えてみてくださいね。

▼まとめ
掛け捨てになっている定期保険タイプの法人保険なら、保険料の全額を損金として処理できます。
ただしメリットとデメリットの両方がありますので、専門家に相談しながら選んでみてくださいね。
法人保険についてのご相談は、赤坂の「株式会社WellsInsurance」が承っており丁寧なサポートに定評があります。
分かりやすい説明を徹底しており、出張相談も行っておりますので、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。