法人保険の種類について紹介

25
法人保険にはどのような種類があるのでしょうか。
法人保険の加入にあたり「種類が知りたい」と考える方もいらっしゃいますよね。
本記事では法人保険の種類について紹介します。

▼法人保険の種類
大きく分けると法人保険は生命保険と損害保険の2種類です。
特徴には以下のようなものがあります。

生命保険……死亡保険など生死についてのリスクに備える保険
・損害保険……不慮の事故や休業などの損害に備える保険

もしも法人保険に加入するなら、目的に合わせて選ぶ必要があります。

■法人保険の種類を選ぶ方法
生命保険・損害保険は、さらにさまざまな種類に細分化できます。
そのため「自社の状況に合った保険を選ぶのは難しい」と感じられるものでしょう。
専門的な知識も必要になりますので、種類を選ぶなら専門家への相談を検討してみてください。
保険代理店に依頼すると、状況をヒアリングしたうえでベストな保険を提案してくれますので、おすすめです。

▼まとめ
法人保険には生命保険と損害保険があり、さらにさまざまな種類に細分化することができます。
「自社に合った法人保険を選びたい」と考えているのでしたら、ぜひ保険代理店で専門家に相談してみましょう。
赤坂の「株式会社WellsInsurance」では、法人保険について全国からのご相談を承っております。
事務所での対応だけでなくオンライン相談や出張訪問も可能ですので、迅速な対応をご希望でしたらぜひ弊社にお申し付けください。