損害保険の等級とはどのようなもの?

22

損害保険の等級とはどのようなものでしょうか。
「あまり詳しく分からない」と感じる方もいらっしゃいますよね。
本記事では損害保険の等級とはどのようなものか概要を紹介しますので、ぜひご確認ください。

▼損害保険の等級とは?
等級とは、過去の状況の応じて保険料の割り増しや割引を行うための制度です。
頻繁に事故を起こしていると、自動車保険の等級に影響し、保険料は高くなってしまうでしょう。
たとえば自動車保険であれば、過去の事故などをもとにリスクを細分化して等級を設定します。

自動車保険を始めて契約するなら、6等級からの開始です。
条件を満たしているのであれば、2台目以降は7等級から始まり、保険料が安くなります。
保険会社の切り替え時にも過去の等級を引継ぐことが可能です。

■損害保険の等級は誰が決めているの?
損害保険を提供している保険会社は「損害保険料率算出機構」に加盟しています。
この等級制度は損害保険料率算出機構により定められている仕組みです。

▼まとめ
損害保険の等級とは、損害保険料率算出機構によって定められている仕組みで、保険料に影響します。
「保険について詳しく内容をチェックしたい」と考えているのでしたら、保険代理店相談するのもおすすめですよ。
選び方や乗り換えを始め、保険についての相談は「株式会社WellsInsurance」が承っております。
お客様のニーズを踏まえて的確なアドバイスを行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。