生命保険の種類について

10
生命保険にはどのような種類があるのでしょうか。
「まだ1度も契約していない」という方もいらっしゃいますよね。
そこで本記事では生命保険の種類について簡単に紹介します。

生命保険の種類について
大きく分けると生命保険の種類は以下の3つです。

・死亡保険……被保険者の死亡時などに保険金が支払われる
・生存保険……被保険者が期間満了後に生存していると保険金が支払われる
・生死混合保険……被保険者の死亡時あるいは期間満了時に生存していると保険金が支払われる

さらに死亡保険は「定期保険・終身保険」の2種類に分けることが可能です。
契約時には自分の状況に合った保険を選ぶと良いでしょう。

生命保険の種類を選ぶならプロへの相談がおすすめ
種類があって良く分からないと感じるならプロへの相談がおすすめです。
各種保険を取り扱っている保険代理店相談してみると良いでしょう。
プロならライフスタイルなどをもとに、一人ひとりに合った保険を提案してくれますよ。
現状の生命保険で問題ないか、見直しにも役立てられます。

▼まとめ
生命保険の種類にはさまざまなものがありますので、自分に合ったものを選びましょう。
どうしたら良いか分からないと感じるのならプロへの相談を検討してくださいね。
生命保険についてのご相談でしたら、「株式会社WellsInsurance」がご依頼を承っております。
それぞれの状況をヒアリングし、一人ひとりに合ったプランを提案いたしますのでぜひご連絡ください。